【スマホワードプレス】ブラウザ版の手順書|具体的な執筆方法3点

目安時間:約 9分

「スマホのワードプレスにはブラウザ版とアプリ版の2つがあるみたいだけど、結局どっちを使えばいいの?」

 

両方使えばいいんですよ(。・ω・。)

 

【スマホでワードプレス】記事の8割が完成する2つのスマホツール

 

エグゼクティブ・フルニートの矢菜樹やなぎです。

 

今回は、「スマホでのワードプレス作業にブラウザ版をどう使えばいいの?」という疑問について解説していきます。

 

※本記事はiPhoneを対象にしています。AndroidスマホでiPhoneと同様の不具合などが起こるかどうかは未検証です、ごめんなさい。

(誰かAndroidのスマホ貸してくれないかなあ…ブツブツ)

 

この記事のポイント3つ

  • スマホワードプレスのブラウザ版でやるこを3つ
  • 初回ログイン設定
  • アプリ版で仕上げ作業をする下準備がマーキング

 

ブラウザ版でやること3つ

本題へ入る前に、前提からお伝えしますね。

 

本記事ではビジュアルエディターでの執筆がメインになります。

ビジュアルエディター

テキストエディターは上級者向きです。スマホでワードプレスを扱ったことがない方や「HTMLなんてさっぱりわからん」という方は迷わずビジュアルエディターで。

 

では本題へ。

 

スマホワードプレスのブラウザ版では記事の下書きだけを作ります。

 

下書き作りのためにやることは3つ、

 

  1. 記事の構成
  2. テキスト作成
  3. マーキング

 

これだけです。

 

記事の構成は作り置きしておきます。

 

下2つの画像は筆者が実際にやっている方法です。

 

非公開記事に設定しています。

非公開記事に設定

 

全選択→コピーで新規投稿ページに貼り付け

全選択→コピーで新規投稿ページに貼り付けポン!で構成のテンプレートは完成です(笑)。

 

 

記事の構成を勉強させてもらった記事

 

 
お二人へ、ありがとうございます。
<(_ _)>

 

太文字やリンク作成など、いわゆる仕上げ作業はアプリ版を使います。

 

文字の色付けとフォントサイズを変更したい場合はブラウザ版で。理由は、アプリ版に対応していないから。

 

「テキスト(本文)作成」ブラウザ版で下書きを作る3つの理由

スマホワードプレスブラウザ版での作業は、主に下書きの作成になります。

 

下書きを作る理由は3つ、

 

  • 画面スクロールの頻度を減らす
  • 範囲選択のスクロール不具合を回避
  • 自動保存機能の活用

 

です。

 

画面スクロールの頻度を減らす

スマホワードプレスブラウザ版では、フォントの加工(太文字や箇条書きリスト作りとか)やリンク作成が非常に面倒です。

 

何せ、加工したい範囲を指定すればスクロールができなくなる不具合に見舞われますので。

 

範囲指定を使わなくてもフォントの加工はできます。が、フォント加工やリンク作成のボタンを押すためだけに上下スクロールで画面を行ったり来たりの繰り返しは面倒なうえに大幅なタイムロスです。

 

ブラウザ版では、

 

  1. 記事の構成
  2. テキスト作成
  3. マーキング

 

の3つに力を注ぎましょう。

 

範囲選択のスクロール不具合を回避

前述の通り、フォントを範囲指定するとスクロールしなくなるのがスマホワードプレスブラウザ版の欠点です。

 

スクロール不可が起きた場合

  1. 画面長押し
  2. 全選択
  3. 完了

 

の順に押せば解消します。

 

全選択

 

完了

全選択の注意点

画面長押し→全選択のあと、完了ボタンを押したつもりが、うっかりバックスペースボタンやペーストボタンを押してしまうことがあります。

 

押してしまった場合、容赦なく全文消えますので注意が必要です。

 

万が一消してしまった場合は、リロードボタンを押せば最後に保存した状態に戻せますのでご安心を。

リロードボタン

こうしたうっかりを防いでくれるのが、次にご紹介する「自動保存機能」です。

 

自動保存機能の活用

ブラウザ版にのみ実装されているのが自動保存機能です。先ほどご説明した通り、うっかり全文削除などの事故に備えることができます。

 

自動保存機能をONにしておくと記事の読み込みが遅くはなりますが、もしもの保険にはなります。

 

ページが重くなるからOFFを推奨する方もいますが、スマホワードプレスのブラウザ版を使う場合は事故を防ぐためにON推奨です。

 

ブラウザ版の初期設定2つ

スマホワードプレスブラウザ版の初期設定として

 

  • 初回ログイン設定
  • ホーム画面に追加(またはブックマーク)

 

をしておきます。

 

初回ログイン設定

/wp-login.php

ブログURLの後ろに「 /wp-login.php 」と打ち込みます。

 

当ブログのURLを例にすると、

 

https://jiyu-jin.info/wp-login.php

 

を検索窓に打ち込んでエンターキーです。

 

手動で打ち込むのが面倒に感じる方はコピペでどうぞ。

/wp-login.php

 

ホーム画面に追加(またはブックマーク)

初回設定後の画面がこちら。

初回設定後の画面

 

iPhoneのSafariなら赤枠をタップでホーム画面に追加することができます。

iPhoneのSafari

ホーム画面に追加

 

ブラウザによってはホーム画面への追加機能がありません。ブックマークしておきましょう。

 

「仕上げはアプリ版で」マーキングしよう

パソコンを使えば執筆しながらフォントの加工や箇条書きなど、装飾も同時進行で出来ます。

 

が、スマホワードプレスのブラウザ版(ビジュアルエディター)で同じことをしようとすると上下スクロールの頻度が増えてしまい、時間のロスになるのは既にお伝えした通り。

 

そこで、テキストを作りながら太文字や箇条書きを設置する予定の場所にマーキングをしておきます。

 

例えば、

 

  • (h3)(h4)見出し
  • (b)太文字
  • (r)文字カラーを赤に変更
  • (b,y)フォント背景を黄色に
  • (14)フォントサイズ
  • (a)リンク作成
  • (ol)(ul)箇条書き
  • (絵)ここに画像を貼る

 

こんな感じ。

 

本文の完成後、アプリ版で仕上げ作業をするための目印をつけておくわけです。

 

まとめ

スマホワードプレスのブラウザ版では面倒な作業を省くため、

 

  1. 記事の構成
  2. テキスト入力
  3. 色付け
  4. フォントサイズ変更

 

の4つの作業だけ。

 

  • 太文字に変更
  • 簡単な箇条書き
  • コピペ(テキストの範囲指定)
  • 画像や動画のアップロード
  • 見出し作り

 

の5つにつきましては、(【スマホワードプレスアプリ版】(仮))で紹介予定。

 

 

 

ではでは、個性豊かな情報発信を!

 

 

 

目次に戻る

 

記事の先頭に戻る

 

さぼ活トップページに戻る

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人イチオシ

当サイトもこのマニュアルで作ってます。

     注意
稼ぎたいだけの人はリンクを開かないでください。

ブログ統計情報
  • 7,212 アクセス
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:矢菜樹やなぎ 孝 明たかあき
出身地:神奈川県
生息地:関西

ひと言

自称、日本一落ち着きのないおじさん。『せっかくこの世に遊びに来てるんだから毎日全力でふざけよう』って思ってるふざけた講師です。
肩書きのエグゼクティブ・フルニートは「発想の自由」という意味で捉えてください。

経歴

〜2017年夏頃
『定時なんて都市伝説だ!』と働きまくってたらうつ病とか解離性障害とかいろんな病気になってたみたいで2年分の記憶を失くす。

2017年11月
椎間板ヘルニアと分離すべり症と坐骨神経痛で1ヶ月くらい寝たきりになる。復職直前にアンリミを購入。よせばいいのに働きながら勉強し始める。

2018年1月
案の定、また記憶を失くす。「働いてる場合じゃないや~」と、やっとこさ自覚して会社を辞める。

そして現在・・・
『人生の全部を遊びに変えちゃおうよ!』をコンセプトに、トークイベントやチャレンジ企画の発案など様々なことに挑戦中。

▷▷▷ 詳細プロフィール ◁◁◁

カテゴリー
アーカイブ
さぎょいぷチームのHP
Twitter
メタ情報

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。