「画像の編集や自作は難しい」という残念な勘違い【無料アプリで解決】

目安時間:約 11分

 

  • 「画像の編集とか自作とかってパソコンを使わないとできないんでしょ?」つ
  • 「デザインのド素人に画像編集や自作なんてハードルが高すぎる」
  • 「プロに依頼しないと…」
  • 「俺には無理ゲー(白目)」

 

などなど、

 

残念な勘違いやら言い訳三昧やらで記事はおろかブログすら作る気にならない昔の私のような皆さま、

 

こんにちは。

 

エグゼクティブ・フルニートの矢菜樹やなぎです。

 

画像の編集や自作なんてね、超絶簡単ですよ。

(* ̄∀ ̄)b

 

なんといっても今どきのスマホアプリは優秀ですから。

 

「ええ!スマホアプリで?!」って思った方はチャンスですよ!

 

この記事のポイント3つ

  • 画像の編集や自作は難しくない
  • スマホ対応のアプリを使ってちゃんとさぼる
  • 画像の編集や自作に使えるアプリをダウンロードしてみる

画像の編集や自作は難しくない

結論からいえば、画像の編集や自作は難しくありません。慣れればスマホアプリで簡単に作れます。

 

スマホで作れるような代物ですからプロ並みの技術なんて全く要りません。

 

そもそも画像の役割は記事の内容を簡潔に伝えること。

 

とても大切なことなので、しつこいほど繰り返しますがブログで重要なのは記事ですからね。

 

画像の編集や作成ばかりに気を取られてばかりではコンテンツを増やすための時間が減る一方です。

 

そんな自己満足に時間を費やすこと自体が「言い訳病」や「思い込み激しすぎ病」の原因のひとつでもあります。

 

[自作画像]3つの強み

スマホで画像の編集や自作をする強みは3つ、

 

  • 信頼度が増す
  • 手軽さ
  • 費用0円

 

など。

 

では、順に解説していきますね。

 

強みその1:信頼度が増す

自分で撮影した写真やスクリーンショット(以下、素材)を使うからこそ信頼度が増します。

 

記事で公開した内容が、「筆者が実践している証拠」として読者さんに伝わるわけですから。

 

強みその2:とにかく手軽

スマホ最大の強みは手軽さです。

 

画像編集のスキルを磨くためにガッツリ勉強する必要はありません。

 

写真撮影やスクリーンショットは使い慣れてる方も多いはず。

 

簡単にいえば、インスタグラムやツイッターなどのSNSに投稿する画像を使う感覚で記事に使えばOKです。

 

強みその3:費用0円

画像編集用アプリの大半は無料で使えるものばかりです。後ほどご紹介するアプリも全て無料で扱えます。

 

スマホのカメラで撮影した写真もスクリーンショットも元手はタダで済みますので。

 

[自作画像]2つの弱点と解決法

反面、画像の掲載には著作権や肖像権の問題にいった弱点もあります。

 

ただしこの2つ、理解してさえいれば問題にはなりません。

 

弱点その1:著作権

  • 画像の引用や転載
  • 掲載されているスクリーンショット

 

の2つ(以下、2つをまとめて拾い画像)はもちろん、

 

  • 自分で撮影した画像

 

が問題になるケースもあります。

 

調べて貰えばわかりますが、商用利用可能な著作権フリー画像といえど安心は出来ません。画像を掲載した記事から売り上げが上がれば請求される場合もあります。ネット内で撮影したスクリーンショットも扱いは同じ。

 

著作権問題を回避するには・・・

拾い画像を記事に使いたい場合は、掲載元に画像の用途を説明した上で許可が貰えることもあります。

 

弱点その2:肖像権

肖像権を言い換えると、プライバシーの侵害にあたるもの。

 

赤の他人のお顔をブログに掲載して訴えられるケースもあります。

 

肖像権問題を回避するために・・・

知らない人が写っている写真を使う場合はモザイクなどのボカシを入れて、ご本人に迷惑をかけないよう配慮しましょう。

 

スマホで画像の編集や自作【使えるアプリ6選】

スマホで画像を編集・自作するなら、

 

  • 画像編集用のアプリ
  • コラージュ用のアプリ

 

の2種類あれば十分です。

 

文字画像を作る場合は、

 

  • iPhoneなら「色紙」
  • アンドロイドなら文字画像作成ツール

 

がおすすめ。

 

では、筆者が実際に使っているスマホアプリを用途ごとに合計で6つご紹介します。

 

用途1:画像編集用のアプリ2つ

Evernote(エバーノート)

Evernote(エバーノート)

Evernoteで出来ること

これは見てもらったほうが早いですね。

これは見てもらったほうが早いですね。

  • 画像左 :※の機能は普段使わないので何だかわかりません(笑)。
  • 画像中央:文字や線、矢印などの色を変更。
  • 画像右 :文字や線、矢印などの太さを変更。

 

Evernoteは初期設定が少し面倒なので、スマホアプリ「Evernote」|ダウンロードから初期設定完了までを参考に登録してみてください。

 

Googleフォト

Googleフォト

Googleフォトで出来ること

  • トリミング(切り出し)
  • リサイズ
  • 画像の同期

 

特に画像の同期は便利ですよ〜。

 

撮影した写真やスクリーンショットが他の端末へ自動保存されますから。画像編集の続きも、パソコンやタブレットで出来ちゃいます。

 

なお、画像のトリミングやリサイズはiPhoneに標準搭載の写真アプリでもOK。

iPhoneに標準搭載の写真アプリ

 

  • ※iPhoneに標準搭載の写真アプリ単一ではApple製品以外の端末に同期ができません。ご了承ください。

 

  • ※EvernoteとGoogleフォトは、iPhone/アンドロイド端末のどちらでもご利用頂けます。

 

用途2:コラージュ用アプリ

iPhone用アプリ「Mixgram」

iPhone用アプリ「Mixgram」

Mixgramで出来ること

上述のEvernote説明画像を作るために使ったのがこのアプリ、Mixgram です。

 

複数の画像を1枚にまとめることができます。画像を何枚もベタベタ貼るより1枚にまとめた方が見やすい場合もありますから。

 

編集直後は画像の右下に Mixgram のスタンプが自動で付きます。不要な場合は、Googleフォトや写真アプリのトリミング機能で調整してください。

 

アンドロイド用アプリ「Collage Maker」

アンドロイド用アプリ「Collage Maker」

Collage Makerで出来ること

こちらはアンドロイド用のコラージュアプリです。Mixgram と同様、複数の画像を1枚にまとめることができます。

 

ほかにも様々な機能がついていますが、コラージュ作成でしか使っていないため他の機能はさっぱりわかりません!

( •̀∀•́ ) ✧ドヤ

 

用途3:文字画像作成アプリ2つ

iPhoneの文字画像作成アプリ

iPhoneの文字画像作成アプリ

色紙で出来ること

iPhone用アプリ「色紙」は、画面を指でなぞった文字を加工するアプリです。手書きの文字が書道家風に変換できます。

手書きの文字が書道家風に変換できます。

※筆者の汚ったない字もご覧の通り。

 

アンドロイド端末対応の文字画像作成アプリ

アンドロイド端末対応の文字画像作成アプリ

文字画像作成ツールで出来ること

キーボードやスマホで入力したテキストをカッコよく変換してくれるのがこちら。

 

文字画像作成ツールはアンドロイド端末対応のアプリです。iPhoneには今のところありません。

 

※余談ですが、当記事のアイキャッチ画像はこのアプリを使って2分で作りました。

 

まとめ

画像の編集や自作なんて難しくないです。どんな作業も、慣れていないから難しいと感じるだけです。

 

ブログ記事へ掲載する画像にプロ並みのデザインは要りません。内容が伝われば十分です。画像ばっかりいじくってないで記事を書きましょう。

 

手作りで味のある画像を使えば読者さんだって親しみやすいはず。さらに元手0円に加えて極短時間で作れますから、使わない意味が分かりません。

 

綺麗なデザインの画像ばかり貼っているから「ブログは難しい」という印象を読み手に与えてしまうんです。後輩さんたちの芽を摘むような真似は避けましょう。

 

画像の編集や自作は、スマホアプリを使ってキチンとさぼってみてくださいね。

 

 

 

ではでは、個性あふれる情報発信を!

 

 

 

目次に戻る

 

記事の先頭に戻る

 

さぼ活トップページに戻る

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. きりたん より:

    こんにちはです。
    画像や文字編集、パソコンだとなんだか億劫に感じていましたが、なるほど、スマホを使えばとってもいい物が簡単にできるんですね。そしてこの記事のアイキャッチを2分で作成したという実績?これ以上の説得力はありませんね!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人イチオシ

当サイトもこのマニュアルで作ってます。

     注意
稼ぎたいだけの人はリンクを開かないでください。

ブログ統計情報
  • 6,082 アクセス
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:矢菜樹やなぎ 孝 明たかあき
出身地:神奈川県
生息地:関西

ひと言

自称、日本一落ち着きのないおじさん。『せっかくこの世に遊びに来てるんだから毎日全力でふざけよう』って思ってるふざけた講師です。
肩書きのエグゼクティブ・フルニートは「発想の自由」という意味で捉えてください。

経歴

〜2017年夏頃
『定時なんて都市伝説だ!』と働きまくってたらうつ病とか解離性障害とかいろんな病気になってたみたいで2年分の記憶を失くす。

2017年11月
椎間板ヘルニアと分離すべり症と坐骨神経痛で1ヶ月くらい寝たきりになる。復職直前にアンリミを購入。よせばいいのに働きながら勉強し始める。

2018年1月
案の定、また記憶を失くす。「働いてる場合じゃないや~」と、やっとこさ自覚して会社を辞める。

そして現在・・・
『人生の全部を遊びに変えちゃおうよ!』をコンセプトに、トークイベントやチャレンジ企画の発案など様々なことに挑戦中。

▷▷▷ 詳細プロフィール ◁◁◁

カテゴリー
アーカイブ
さぎょいぷチームのHP
Twitter
メタ情報

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。