【おふざけ記事】真向かいからチャリでやって来るオバちゃんとぶつかりそうになったから右に避けたのにオバちゃん左にハンドル切ってまたまたぶつかりそうになったから仕方なく左に避けたらまたまたオバちゃん右にハンドル切った、ときの対処法

目安時間:約 3分

タイトルが長いのは気にしないのっ!めっ!

ヘタにまとめるよりコッチのほうが伝わるべ。

 

で、本題ね。

 

アレの原因はこれ

商店街なんかでよく見かける、真向かいからチャリでやって来るオバちゃんとぶつかりそうになったから右に避けたのにオバちゃん左にハンドル切ってまたまたぶつかりそうになったから仕方なく左に避けたらまたまたオバちゃん右にハンドル切ったっていう光景。

 

『おい!同じ方向に避けんなや!』って思ってるのは、おそらくオバちゃんもだろう。

 

では、なぜ、真向かいからチャリでやって来るオバちゃんとぶつかりそうになったから右に避けたのにオバちゃん左にハンドル切ってまたまたぶつかりそうになったから仕方なく左に避けたらまたまたオバちゃん右にハンドル切った…という現象が起こるのだろうか?

 

(長いな…以下、オバちゃり現象と呼ぶ。)

 

実は、お互いが親切だからである。

 

道を譲るために相手の動きを予測したつもりが、相手もまた、同じようにこちらに道を譲ってあげようと動きを予測したために起こる現象だ。

 

では早速対処法へ。

 

対処法の真面目じゃないほう

ずばり…

 

他人に親切心を起こすな!

 

道を譲ってやろうなどと考えるな!

 

むしろひき殺すつもりで突き進め!

 

…は、さすがに言い過ぎなので←

 

もっと平和な解決策を紹介しよう。

(はじめからそうしろ!というツッコミは受け付け終了しましたん♪)

 

オバちゃり現象の条件2つとたった一つの対処法

オバちゃり現象が起こるときは、

 

  1. 相手の目を見ている
  2. 相手のちゃりの前輪を見ている

 

つまり、目と目で通じ合いすぎちゃってるのだ。

 

だが安心してくれていい。

 

別に恋に落ちたわけじゃないからな。

 

残念ながら親切心だ。

 

つまり、オバちゃり現象の回避方法は、『相手の目を見ない』これに尽きる。

 

感想お待ちしてまーす♪

このクソ記事を読んで、

 

  • 「なるほどウゼェ!」
  • 「為になったがウゼェ!」

 

と思ったら「ウゼェ!」ってコメントよろしくねん♪

ヾ(*ΦωΦ)ノヒャッホゥ♪

 

 

 

カテゴリ:箸休め  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人イチオシ

当サイトもこのマニュアルで作ってます。

     注意
稼ぎたいだけの人はリンクを開かないでください。

ブログ統計情報
  • 7,212 アクセス
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:矢菜樹やなぎ 孝 明たかあき
出身地:神奈川県
生息地:関西

ひと言

自称、日本一落ち着きのないおじさん。『せっかくこの世に遊びに来てるんだから毎日全力でふざけよう』って思ってるふざけた講師です。
肩書きのエグゼクティブ・フルニートは「発想の自由」という意味で捉えてください。

経歴

〜2017年夏頃
『定時なんて都市伝説だ!』と働きまくってたらうつ病とか解離性障害とかいろんな病気になってたみたいで2年分の記憶を失くす。

2017年11月
椎間板ヘルニアと分離すべり症と坐骨神経痛で1ヶ月くらい寝たきりになる。復職直前にアンリミを購入。よせばいいのに働きながら勉強し始める。

2018年1月
案の定、また記憶を失くす。「働いてる場合じゃないや~」と、やっとこさ自覚して会社を辞める。

そして現在・・・
『人生の全部を遊びに変えちゃおうよ!』をコンセプトに、トークイベントやチャレンジ企画の発案など様々なことに挑戦中。

▷▷▷ 詳細プロフィール ◁◁◁

カテゴリー
アーカイブ
さぎょいぷチームのHP
Twitter
メタ情報

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。