「集中力が全くない」原因とやるべき事に集中する対処法4選

目安時間:約 6分

集中力が全くないと感じる原因は、集中力がありすぎるから。

 

矛盾しているように見えますよね?

 

では、証明してみましょう。

 

一度スマホを手にとってしまったが最後。

  • いつまでもツムツムに没頭する
  • ツイッター・フェイスブックの投稿や閲覧に時間を費やす
  • Line漫画がおもしろすぎる

など、3時間・4時間・5時間が過ぎていたなんて経験はありませんか?

 

最大5時間も集中しているんです。実際は、めちゃくちゃ集中力があるんですよ。

 

「集中力が全くない」なんて思い込みでしかありません。

 

解決方法は、有り余る集中力の活かし方を学ぶこと。

 

ブログ記事を執筆する前段階として、どうやってスマホの誘惑に打ち勝てばいのでしょうか。

 

本記事では、集中力が全くないと感じている方へ具体的な解決方法を4つご紹介しています。

 

スマホアプリのToDoリストは削除

スマホアプリでToDoリストを管理すると、関係のないものに目が奪われて無駄な時間を過ごすことになります。

 

 

  • LINEのメッセージに目が行く
  • ニュースのキャッチコピーに気持ちが奪われる
  • ロック画面の通知が気になってつい開いてしまう

 

などなど、「ついで」のつもりが、いつの間にか時間を食い破る原因にすり替わっていたりします。

 

そこで、紙とペンの登場です。

 

ToDoリストは紙ベースのものを使いましょう。紙ベースのものなら、不要な情報が目に入ってくることはありません。

【TODOリスト】作り方のコツは?|時間を作るリスト作り5つのポイント[PDFプレゼントあり]

 

通知機能をOFFにする

ロック画面などの通知領域に表示されるキャッチコピーも誘惑の対象です。

 

通知設定をOFFにしておけば、ロック画面に表示される「魅力的なキャッチコピー」の数々に目を奪われることもなくなります。

 

通知のON・OFF切り替えは、スマホの設定画面で簡単に切り替えられます。

 

[図解]iPhoneでの通知OFF設定

iPhoneで通知をOFFにする場合の設定方法です。画像の赤枠内を順に操作で完了します。

 

トップ画面の歯車アイコンをタップ

トップ画面の歯車アイコンをタップ

 

「通知」をタップ

「通知」をタップ

 

「プレビューを表示」をタップ

「プレビューを表示」をタップ

 

「しない」にチェック

「しない」にチェック

 

プレビューをOFFにすると通知領域はこのように表示されます。

プレビューをOFFにすると通知領域はこのように表示されます。

全て「1件の表示」になりました。色気もクソもないですねぇ〜(笑)。

 

自宅ではマナーモードをOFFに

電話が掛かってくるということは、緊急性の高い案件である可能性が高いわけです。スマホは誘惑の塊ですが、緊急案件を逃がすわけにはいきません。

 

ブログ記事の執筆など、作業に集中したい場合はスマホのマナーモードをOFFにして別室に置きましょう。

 

スリープモード(お休みモード)は電話の着信も遮断してしまうのでお勧めできません。マナーモードをOFFにしたらカバンの中に入れてしまうのも有効な手段です。

 

ゲーム・漫画アプリの削除は逆効果?!

スマホからゲームや漫画などのアプリを削除すると余計に気になってしまいます。

 

一度気になり始めると、そのことが頭から離れなくなり、余計にブログ記事の執筆を妨げてしまいます。頭にいつまでも誘惑のタネがある限り作業に没頭することはできません。

 

そこで、逆転の発想です。

 

「いつでも息抜きができる」という安心感を持つようにしましょう。

 

ゲームや漫画などのアプリを手に取る場合は、ルールを決めておきます。具体的に、ゲームなどのアプリを手に取る場合は、スマホに標準搭載のタイマーを活用してみましょう。

 

タイマーが鳴り始めたら、「ここで手を止めないとリスクが降りかかる!」と危機感を抱けるようになれればOK!

 

集中力が全くない原因のまとめ

いかがでしたか?

 

あなたに集中力が全くないのではなく、溢れんばかりの集中力の使い道を間違えていただけなんです。

 

自分に集中力が有り余っていることが理解できたら、誘惑に打ち勝つための方法を学べばいいわけです。

 

とはいえ、ブログ記事の執筆が楽しめなければ、今回ご紹介した方法に意味はありません。

 

でも、有り余る集中力が既に備わっているわけですから、ブログ記事の執筆に集中できないなんてことはありませんよね。

 

意識をブログ記事の執筆に向けるための方法は、インプットとアウトプットの正しいやり方を学ぶこと。

 

 

当記事は、この「アウトプット大全」を5、6ページほど読んでから書き始めました。

 

自分でもびっくりするほど効果を実感しています。

 

このように、自分に合った起爆剤(きっかけ)を一つ持っておくことが自己成長を促すコツです。

 

ではでは、個性あふれる情報発信を!

 

 

 

目次に戻る

 

記事の先頭に戻る

 

アフィ活トップページへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

管理人イチオシ

当サイトもこのマニュアルで作ってます。

(準備中)レビュー記事

ブログ統計情報
  • 3,342 アクセス
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:矢菜樹やなぎ 孝明たかあき
出身地:神奈川県
生息地:関西
自称:日本一落ち着きのないおじさん

経歴:
1978年2月生まれ。
「定時なんて都市伝説だ!」と働きまくってたらうつ病とか解離性障害とかいろんな病気になってたみたいで2年分の記憶を失くす。

2017年11月。
椎間板ヘルニアと分離すべり症と坐骨神経痛で1ヶ月くらい寝たきりになる。復職直前にアンリミを購入。よせばいいのに働きながら勉強し始める。

2018年1月。
案の定、また記憶を失くす。「働いてる場合じゃないや~」と、やっとこさ自覚して会社を辞める。

そして現在・・・
「人生の全てを遊びに変えちゃおうよ!」をコンセプトに、トークイベントやチャレンジ企画の発案など様々なことにチャレンジ中。

カテゴリー
アーカイブ
さぎょいぷチームのHP
Twitter
メタ情報

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。