『Jayden K. Smith』というスパムの対処法|信頼を失う行動を取る前に

目安時間:約 14分

どうも、在宅コピーライターの矢菜樹やなぎです。

 

 

突然ですが、『Jayden K. Smith』ってご存知ですか?

 

 

『Jayden K. Smith』を検索窓に打ち込むと、注意喚起を訴える記事がたくさんヒットするんですよ。

 

 

そこで今回は、Facebookユーザーの間では有名な『Jayden K. Smith』について、リサーチした結果をご紹介します。

 

 

無意識でスパムの片棒を担いで信用を失くす前に、あなたもこの記事を参考にしてみてくださいね。

 

 

『Jayden K. Smith』は、大昔に流行ったアレの現代版

Facebookをまだ利用してない人にとっては未知のお話しなので、内容を少し振り返ってみましょう。

 

 

『Jayden K. Smith』とは、Facebookメッセンジャーというアプリを使ってる人の間では有名なチェーンメールのことです。

 

 

内容はこんな感じ。

 

 

Facebookメッセンジャー

※画像をクリックで拡大します。

※一部加工してあります

 

 

画像だとちょっと読み辛いですね、内容をコピペで下に貼っておきます。

 

 

全文はこちら

[注意]あなたのメッセンジャーリストにあるすべての連絡先に、

Jayden K. Smithの友情要求を受け入れないように教えてください。

 

彼はハッカーであり、あなたのFacebookアカウントにシステムを接続しています。

 

あなたの連絡先の1人がそれを受け入れると、あなたもハッキングされるので、

すべての友達にそれを知らせてください。

 

受け取ったとおりに転送されますので、 このメッセージを指で押さえてください。

 

そうすると、 真ん中の一番下右手に転送ボタンがあります。

 

それをタッチし、あなたのリストにある人の名前をクリックすると、

それがあなたの友人達に送信されます 以上宜しくお願いします!

 

お互いに被害者にならない為に、、、

 

 

「なーんや、『不幸の手紙』の一種か」

 

 

と思ったあなたなら、今後のビジネスライフに大きな問題は起こりにくいかもしれません。

 

 

クリックしたら大損失!スパム加害者の仲間入りに?!

Facebookに限らずSNSを集客媒体として利用していれば、こういったチェーンメールは割と送られてきます。

 

 

とはいえ、いきなりこんな内容のメッセージを受け取ったら気が動転してしまいますよね。

 

 

それでは、コピーライターの視点から、このメッセージの意図を読み解いてみましょう。

 

 

注目すべきはここ。

>あなたの連絡先の1人がそれを受け入れると、あなたもハッキングされるので、

>すべての友達にそれを知らせてください。

 

~~~~~~~省略~~~~~~~~~

 

>受け取ったとおりに転送されますので、 このメッセージを指で押さえてください。

 

>そうすると、 真ん中の一番下右手に転送ボタンがあります。

 

>それをタッチし、あなたのリストにある人の名前をクリックすると、

>それがあなたの友人達に送信されます 以上宜しくお願いします!

 

>お互いに被害者にならない為に、、、

 

 

  • ”ハッキング”
  • ”お互いに被害者にならないために”

 

と、恐怖を利用して相手の頭の中に入り込む技術はコピーライティングの基礎の基礎。ちなみにこのメッセージの本来の意図は、「他人の友達リストに拡散させる」のが狙いなのでしょう。

 

 

親切な人であるほど、「え!じゃあ、みんなに教えてあげなきゃ!」と思って本文に記載の通りにクリックしてしまうと思います。

 

 

しかし、メッセージを受け取った人の中には、

 

 

「いい加減なメッセージを送りつけられた!」

 

 

と捉える人も多いです。

 

 

親切で拡散したつもりが、あなたの信頼損失に繋がってしまうんですよ。

 

 

信頼を失ってしまえば、あなたのブログで紹介する商品やサービスまで信じてもらえなくなることも珍しくはないです。

 

 

これはお店で商品を買う時と同じ。

 

 

親切な店員さんが勧めてくれた商品なら、「よし!この人から買おう!」ってなったこともありますよね。

 

 

ネットでモノを紹介するのも実際の店舗でモノを売るのも、仕組みに違いはあれど根本的なことは全く同じなんですよ。

 

 

受け取ったメッセージを少しでも「怪しい!」と思ったら、即反応は避けるべきです。

 

 

まずは一旦落ち着いて、受信したメッセージの意図を読み解いたり、リサーチすることが無意識の加害者にならないための第一歩。

 

 

万が一クリックして拡散の手伝いをしてしまったら、その瞬間からあなたもスパム送信者のレッテルを貼られてしまいますから。

 

 

そうなれば、あなたの信用にも傷が付きますよね。

 

 

で、『Jayden K. Smith』って誰?

検索窓に『Jayden K. Smith』と打ち込むと、どこ切っても同じ金太郎アメみたいな記事がわんさかヒットします。

 

 

で、結局『Jayden K. Smith』って誰よ?と思ってリサーチを続けたら・・・

 

 

楽天kobo

※画像をクリックで拡大します

 

 

楽天koboで見つけました。

 

 

無料立ち読み

※画像をクリックで拡大します

 

 

無料立ち読みを開いたら、英語?だらけで内容なんてこれっぽっちも理解できません。

 

 

商品説明欄

※画像をクリックで拡大します

 

 

無料立ち読み部分はコピペ出来ないので、商品説明欄をGoogle翻訳で訳してみました。解像度の関係で読みづらくなってしまいましたね。これもコピペで下に貼っておきます。

 

 

商品説明欄、翻訳の全文はこちら

ジューン・デリートン・マール・ジューメン・ジャーは、自動化と自動化のストーリーを費やしました。

 

Thema Handicap、HerbstとHeißenHerzen、Vordergrundの2人のディーゼルスタンド。

 

Hauptthemaの法則を守るために必要なものは何ですか? Umsoschönerist、dass zahlreiche guteは、アイデンティティーに影響を与えません。

 

それはあなたの家の中で、あなたの人生を変えようとしています。大統領令の下で死ぬ。ジェッデム、アンデルダランの帽子、ダスの兵士たち、ダンケシェンの兵士たち、

 

ベルリンでは、ドイツ語、ドイツ語、ドイツ語、ドイツ語を学ぶことができます。リンク先は、ジェームズ・アンド・デューン・アベイット・インテリジェントになります。 http://www.indulgenz.de/

 

Das Buchenthält17ストーリー。マンミットマン。

 

 

シシカイプルイガイ - ハンディキャップまたは他の人のブレットボルムコプフ?

 

ジェイデン・リーランダー - グルート・ラウトロス

AnBiöz - Schwankend insGlück - Oder Nicht?

Ani Rid - (K)eine Frage des Alters

E.R。Thaler - Two Spirits

Karo Stein - Picknick mit Mr. Right

MàiliCavanagh - Kreuzwege

サバンナリヒテンヴァルト - 脆い人生

マリー・カオス - Geliebter Feind

Sitala Helki - Wem du vertraust

メアリーR.スミス - ブラインドディナー

アンジー・スノー - Einvölligneues Leben

Bernd Schroeder - Wir sehen uns dann morgen

Alexa Lor - Gekauft ?!

ミア・グリーグ - ダンケル・シーテン

Ani Rid - SchänniehDunkelstrauch - Schuld-Gefühle

 

ズーガベ:シシー・カイプルガイ - フェティッシュ:クロンジュウェレン

 

 

日本語に変換したら洋書のビジネス書だということが分かりました。

 

 

『Jayden K. Smith』が何者なのかについては突き詰めることは出来ませんでしたが、実在する『Jayden K. Smith』さんが迷惑を被っていることだけは確かなようです。

 

 

『Jayden K. Smith』をスパムとして位置づけた理由

先述したとおり、あなたの信頼を失うかもしれないチェーンメールであることから、当サイトでは『Jayden K. Smith』を語ったメッセージを『スパム』として位置づけました。

 

 

世界中のJayden K. Smithさんにも迷惑かかりまくりですから。

 

 

万が一拡散してしまったら手遅れになる可能性すらあります。

 

 

メッセンジャーやDMで受信したメールに不安を感じたら、よ~く読み込んでから2、3日くらい寝かせて再読して文章の意図を読み解くくらいが丁度いいのかもしれません。

 

 

文章を書いてメシを食べていこうと決めたなら、時として大胆さも必要ですが即実行だけでは生き残れません。

 

 

危ない橋は壊さない程度に叩いてから渡りましょう。

 

 

スパム・チェーンメールのまとめ

今回はFacebookメッセンジャーのスパムやチェーンメールについてまとめてみました。

 

 

もちろんこれはFacebookに限ったことではなく、ツイッターやインスタグラムなどのSNSや、アメブロ・ライブドアブログなど無料のブログサービスでも起こり得ることです。

 

 

もしかしたら、当サイトにもいずれは送られてくるかもしれません。

 

 

「それはちょっと臆病すぎるんじゃないのか?」

 

 

というご意見もあるかもしれません。

 

 

しかし、ブログという媒体を活用して商売をしようと考えたら、確実に損をすると分かっているリスクには備えて然るべきではないでしょうか。

 

 

備えあれば憂いなしです。

 

 

このように、リスクを取るべきか・回避するべきかと選定することをリスクヘッジと呼びます。今日はこの言葉だけでも覚えていただければOKです。

 

 

それでは!本日もありがとうございました。

 

 

目次に戻る

 

先頭に戻る

 

アフィ活トップへ

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. いくっち より:

    こんにちは!
    ランキングから訪問させていただきました。
    SNSを使っていると、いろんな事があるのですね。
    良くない事に行動を移す事の無いように、自分でしっかり考えていないとダメですね。
    一呼吸おいて、冷静に対処します。
    ありがとうございます。
    信頼を失う事がないように気をつけます。

    • >いくっちさん
      コメントありがとうございます^^

      この業界、行動が早いほうが良いとは言いますが、
      「怪しい」と少しでも思ったらまずはリサーチです。

      商売はお客さんとの信頼があってこそ
      長くお付き合いさせてもらえるので
      大切な人にウソかもしれない情報なんて流せないですから^^

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

管理人イチオシ

当サイトもこのマニュアルで作ってます。

(準備中)レビュー記事

ブログ統計情報
  • 2,498 アクセス
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:矢菜樹やなぎ 孝明たかあき
出身地:神奈川県
生息地:関西

経歴:
1978年2月生まれ。
「定時なんて都市伝説だ!」と働きまくってたらうつ病とか解離性障害とかいろんな病気になってたみたいで2年分の記憶を失くす。

2017年11月。
椎間板ヘルニアと分離すべり症と坐骨神経痛で1ヶ月くらい寝たきりになる。復職直前にアンリミを購入。よせばいいのに働きながら勉強し始める。

2018年1月。
案の定、また記憶を失くす。「働いてる場合じゃないや~」と、やっとこさ自覚して会社を辞める。

そして現在
在宅で収入を得るためのブログを運営中。

カテゴリー
アーカイブ
さぎょいぷチームのHP
Twitter
メタ情報

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。