良いものをもらったらお返しがしたくなる(?!)法則「返報性」のお話し

目安時間:約 6分

今日はホワイトデーにちなんで返報性(へんぽうせい)の法則についてお話ししたいと思います。

 

この記事を読み終わったあなたは、どんなアクションを起こすでしょうか?!

 

1.返報性の法則とは

いきなり漢字だらけのかしこまった言葉を出しましたが、内容はシンプルなので構えなくて大丈夫ですよ。リラックスして読んでくださいね。

 

 

とても大切なことをお伝えするので、「1.返報性の法則とは」の項は3回くらい読んでから次の項にお進みください。

 

 

返報性の法則は、日頃から当たり前のようにやっていることですから。

 

 

たとえば、バレンタインデーのお返しを買うために、昨日・今日はスーツ姿でデパートなどのお店に並ぶ人を見かける機会があると思います。

 

 

もしかしたらこの記事を読んでるあなたも、お店に並んだ中の1人かもしれませんね。

 

 

このように、「人に何かをもらったらお返しがしたくなる」、これが返報性の法則です。

 

 

ブログ運営に例えると

 

  • いいね!を付けてもらったらなにかしらの行動(アクション)を起こしたくなる
  • お相手の記事を読んだらいいね!やコメントがしたくなる
  • コメントに返事をいただいたら返信したくなる
  • 丁寧なコメント返しを頂いたら読者登録したくなる

 

など、お相手に何かをしてもらったら、こちらも何かの形でお返しがしたくなる気持ちのことです。

 

 

2.返報性の大切なパートナー

返報性の法則には、もう一つ大切なものがあります。

 

 

感のいい人や、「1.返報性の法則とは」の項を読み返した人はもうお気づきですね。

 

 

そう、「好意と感謝」です。

 

 

「好意と感謝」の気持ちが伝わってくるとあたり前のように行動してしまいますよね。気持ちを込めて書いたブログをわざわざ読みに来てくれたり、その感想をいいね!やコメント、足あとや閲覧という形で残してくれる。

 

 

こういった「好意と感謝」に対しては、いろんな方法でお返しができます。明確なルールなんて無いので。

 

 

お返しの仕方にオリジナリティが含まれるほど、お相手に対する敬意を払っていると言っても過言ではありません。

 

 

ブログ運営を例に書いてますが、日頃の生活の中で、「返報性の法則」と「好意や感謝」は、無意識レベルでつながっているのです。

 

 

ずーっと続く「好意と感謝」との良い循環(サイクル)だと思ってください。

 

 

つまり、返報性にとって大切なのは「好意と感謝」であると結論付けることができます。

 

 

3.まとめ

  • 誰かに何かをもらったらお返しがしたくなる、それが返報性の法則。
  • 「返報性の法則」と「好意と感謝」は、寄り添い合って良い循環(サイクル)をし続ける。

 

 

ホワイトデーにちなんだ記事を書いてみましたが、今日という日に限らず「返報性」、それに「好意と感謝」は、行動があってこそ良い循環(サイクル)が生まれます。

 

 

「バレンタインのお返しだから・・・」、という理由だけで、わざわざスーツ姿のままお店に並んでまで、お返しを買いに行くでしょうか。

 

 

そこにはお相手に対する「いつもありがとう」の気持ちがあるからだと思います。言葉は行動に勝らないのです。

 

 

新婚生活真っ只中のカップルさんはもちろん、日々忙しくてコミュニケーションが不足しがちな同棲中の方や共働きの方も、今日この日に「ありがとう」を行動で伝えてみてはいかがですか?

 

 

最後になりますが

 

  • 「好意と感謝」をパートナーに
  • 「返報性(の法則)」をあなたに

 

それぞれ置き換えて読み直してみると、おもしろいかもしれません。

 

 

読み直す場合はここをクリック

 

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

 

 

それでは!

 

 

 

目次に戻る

 

先頭に戻る

 

アフィ活トップへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

管理人イチオシ

当サイトもこのマニュアルで作ってます。

(準備中)レビュー記事

ブログ統計情報
  • 2,498 アクセス
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:矢菜樹やなぎ 孝明たかあき
出身地:神奈川県
生息地:関西

経歴:
1978年2月生まれ。
「定時なんて都市伝説だ!」と働きまくってたらうつ病とか解離性障害とかいろんな病気になってたみたいで2年分の記憶を失くす。

2017年11月。
椎間板ヘルニアと分離すべり症と坐骨神経痛で1ヶ月くらい寝たきりになる。復職直前にアンリミを購入。よせばいいのに働きながら勉強し始める。

2018年1月。
案の定、また記憶を失くす。「働いてる場合じゃないや~」と、やっとこさ自覚して会社を辞める。

そして現在
在宅で収入を得るためのブログを運営中。

カテゴリー
アーカイブ
さぎょいぷチームのHP
Twitter
メタ情報

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。