【ブログの目的と手段】|記事の量産が目的になってへん?

目安時間:約 8分

どうも!エグゼクティブ・フルニートの矢菜樹やなぎです。

 

ついに気がついちゃいました!

 

え?何に気づいたのかって?よくぞ聞いてくださいました!(※注:誰も何もいうてへん)

 

ブログ運営の目的と手段の定義についてハッキリクッキリ理解してしまったのですっ! キリッ!

 

・・・

 

そんな冷めた目で液晶を眺めないで!

(;;°;Д;°;;)  

 

目的と手段について今一度振り返るためにも読んでいってくださいな。初心忘れるべからずって昔の人も言ってたでしょ!

 

というわけで今回は、目的と手段とは一体何者なのか?また、目的と手段をキチっと「理解してる or していない」のとではどう違うのか?についてお話しします。

 

頑張ったら稼げる←ウソっぱち

ブログを作って数ヶ月。目的も手段も曖昧なまま頑張ってるとこんな感じじゃないですか?

 

  • ほぼ毎日記事を更新した。
  • それなりに読んでくれる人も増えた!
  • 知名度だって上がった!
  • なのに利益0のまま・・・

 

「ものすごく頑張ったのに正当に評価されないなんておかしい!」と。

ものすごく頑張ったのに正当に評価されない

 

 

当たり前やんけ!!!

(#゚Д゚)yー・~~ 

 

 

 

頑張って褒められるのは学生のうちだけです。社会で評価されるのは「結果」ですから。

 

例えば、「超〜!頑張って記事を書いたから家賃は勘弁してください!」なんて言ったら、「そんなんどーでもええから家賃払ってね!(怒)」と言われるか、住んでる家を追い出されるのが関の山です。

 

「頑張った」なんてものは自己満足でしかないんです。

 

こんなことにならないためにも、まずは「目的と手段」についてガッチリと知っておきましょう。

 

 

 

目的と手段の定義を1分03秒でご説明

ブログ運営における目的と手段

それでは、ブログ運営における目的と手段のご説明を超~シンプルに済ませます。

 

まずは目的の定義から。

 

  • 「月100万円稼ぐぜ!」
  • 「集客するぞー!」
  • 「脱社畜してやるかあ〜。」

 

達成したい事、それが目的です。

 

 

 

続いて手段の定義を発表します。

 

  • 「月100万円稼ぐためのブログとメルマガだ!」
  • 広告やSNSも運用するぞー!」
  • 「よっしゃ!退職届け書いたるわ!」

 

太文字部分が手段(プロセスとか過程とか)です。

 

(ここまで1分03秒※当社比)

 

 

 

二つの要素で成り立つ「目標設定」とは

結論からいうと、「目的と手段」の二つをセットで「目標設定」です。

 

ただ漠然と「月100万円稼ぎたい」「稼げるなら何円でも稼ぎたい」だけでは実現はできません。

 

この場合だと月100万円稼ぐための「手段」が欠けていますので。

 

 

 

例えばこんなお話し。

 

自転車を前に前に進めるためには2つの方法があります。

 

「ペダルを漕ぐ」か、「ハンドルを握って押し歩く」か、どちらかで自転車は前に進みますよね?

 

ところが、漠然と「自転車を前に進ませる」と頭で考えただけでは、いつまで経っても前に進むことはありません。

 

「ペダルを漕ぐ」「ハンドルを握って押し歩く」という手段を無視して「自転車を前に進ませる」ことはできない、というわけです。

 

まとめると、自転車を前に進める(目的)のために「漕ぐ」か「押す」を選ぶ(手段を選ぶ)というわけです。

 

 

 

稼げない人・稼げる人の脳みそ

では、稼げない人と稼げる人はどう違うのでしょうか。

 

それぞれを特徴別に見てみましょう。

 

 

 

検索画面にヒットした情報を鵜呑みにした伝言ゲーム

稼げなくて挫折した人の多くは、目的と手段について熟考しません。

 

そのために起こるのが誤認です。

 

【誤認の一例】

 

「100記事書けば稼げるようになる」と言われる⇒100記事を達成することが目的

 

「キーワードを含んだ記事を書こう」と言われる⇒キーワードを含んだ記事を書くことが目的

 

こういった誤認のきっかけは伝言ゲームのようなものです。

 

また聞きの又聞きの又聞きの又聞きなんですよ。

 

具体的に言えばこんな感じ。

 

ノウハウの情報源を各個人の解釈でまとめた記事をネット上に公開し、検索ユーザーがネットに載ってる情報を元に記事を書き、それを見たユーザーが自分の解釈で記事を書き、さらにそれを見た・・・これのループです。

 

検索でヒットする情報なんてアテにならないんです。

 

 

より正確な情報を提供する

逆に、継続した収入を得てる人は正確な情報を伝えることを目的としてます。

 

「100記事を書く」なら、闇雲に記事を量産するのではなく、

 

  • 「読者様へどうやって情報を伝えるべきか」
  • 「この記事は読者様へどんな価値を届けられるだろうか」
  • 「記事を読んでくれている人はどんな人なんだろうか」
  • 「今書いてる記事でターゲットが解決できる悩みは何だろうか」
 
など、「なぜ、100記事書く必要があるのか?」と考えてます。
 
 
 
「キーワードを含んだ記事を書く」なら、
 
  • 「検索ユーザーの悩みを解決する手段を提供するにはどうすればいいだろうか」
  • 「悩みを解決したいと考えてる人はどんなキーワードを検索窓に打ち込むだろうか」
  • 「検索窓にはどんなキーワードを入力してエンターキーを叩くだろうか」
 
など、検索ユーザーの悩みに焦点を絞ってキーワードを探し、そして選んでます。
 
つまり、稼ぐためにはより深い悩みを解決することで対価を頂く考えられるかどうか?というけです。
 
 
 

目的と手段のまとめ

今回は、目的と手段について独自の意見を書いてみました。
 
「お金を稼ぎたい」という気持ちは確かに大事。稼ぎたいという気持ちなくして稼ぎ続ける事はできませんから。
 
しかしそれ以前に、「文章を収入源にするということはどういうことなのか?」と、一度立ち止まって考えてみることは、お金を稼ぎ続けることよりも大切なことなのではないでしょうか?
 
なぜなら、より多くの正確な情報を発信して初めて誰かに感謝された結果が「対価をいただく」という結果に繋がるのですから。
 
 
ではでは、個性豊かな情報発信を!
 
 
目次に戻る
 
先頭に戻る
 
アフィ活トップへ
 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

管理人イチオシ

当サイトもこのマニュアルで作ってます。

(準備中)レビュー記事

管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:矢菜樹やなぎ 孝明たかあき
出身地:神奈川県
生息地:関西

経歴:
1978年2月生まれ。
「定時なんて都市伝説だ!」と働きまくってたらうつ病とか解離性障害とかいろんな病気になってたみたいで2年分の記憶を失くす。

2017年11月。
椎間板ヘルニアと分離すべり症と坐骨神経痛で1ヶ月くらい寝たきりになる。復職直前にアンリミを購入。よせばいいのに働きながら勉強し始める。

2018年1月。
案の定、また記憶を失くす。「働いてる場合じゃないや~」と、やっとこさ自覚して会社を辞める。

そして現在
在宅で収入を得るためのブログを運営中。

カテゴリー
アーカイブ
さぎょいぷチームのHP
Twitter
メタ情報

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。