さぎょいぷチーム立ち上げのウラ話

目安時間:約 10分

フィ活へようこそおいでくださいました。

在宅コピーライターの矢菜樹やなぎです。

 

 

今回は、さぎょいぷチーム結成に至るまでの全要をお話しします。

 

 

もし、あなたがお一人で作業につまづいているのなら、一読の価値アリですよ!

 

 

さぎょいぷチーム立ち上げの動機は「面白そうだから」

2、3ヶ月くらい前から、「いいなあ~。面白そうだなあ~。」とは思ってました。

 

 

Web講座のメルマガで、さぎょいぷチームに関する記事を読んでたらすっかり触発されちゃったんですよ(笑)。←子供

 

 

しかし、既に成功してる人たちのコミュニティに飛び込んで行くなんてビビリな私には出来ません。

 

 

「羨ましい!」という気持ちが膨らみ続け、ついには・・・

 

 

 

 

無いのなら、作ってしまえホトトギス。

 

 

 

 

 

と、あの名言が頭の中をよぎりました。

 

 

そうと決めたら即実行!練習用にしていたアメブロで、コメント交流している3名様にメッセージを送ったんです。

 

 

iPhoneのメモ帳で作った下書きをアメブロアプリ・インスタグラム・ツイッターからそれぞれに送信。

 

 

メッセージにコピペで貼り付けて、ドキドキしながら送信ボタンを「ポチり」。

 

 

「この人たちなら絶対に参加してくれる!」

 

 

根拠はなくとも自信だけは一人前な私。

 

 

目頭を熱くさせた暖かなメッセージ

時が経つこと数時間。夕方の4時くらいだったでしょうか?

 

 

「お!面白そうですね。もちろん参加します。」

 

「なんでもやってみるタイプ設定なので、また詳細教えてくださいませ。」

 

「どんなことをするのでしょう・・・とにかくご連絡お待ちしてます!」

 

地下鉄の駅のホームで見た返信メッセージに目頭が熱くなりました・・・

 

 

学生時代のあの頃は、クラスメイトと打ち解けることなんて当たり前のことでしたが。。。

 

 

あまりの嬉しさに有頂天になった私は、再びiPhoneのメモ帳に走り書きを始めました。

 

 

”急ではありますが、本日20時より「第1回さぎょいぷメンバー自己紹介」を開催します”

(原文は記事の最後に貼り付けます※URLは伏せてあります

 

 

今度作った下書きは文字数が多く、インスタやツイッターのDMからは送れません。

 

 

そっか、アメブロから送ればいいんだ!

 

 

とは思ったものの、アメブロのメッセージだけ送ったところで気がつかないかもしれない。

 

 

別々に送信していたインスタ&ツイッターには「詳細はアメブロでメッセージ送りました」と送ったんです。

 

 

当日20時

”キイイイン フイイイン”

 

 

ハウリングが酷くて会話になんてなりませんでした。

 

 

ヘッドセットかイヤホンマイクを使わないと、グループでのVC(ボイスチャット)ではこうなるみたいです。

 

 

それでもチャット欄は大いに盛り上がり、気がつけば3時間半も続いてました。

 

 

残念ながらお一人だけ仕事の関係上、初回の参加は叶いませんでした。

 

 

そんなお忙しい中でも、「テスト!」と一番乗りでメッセージを残してくれていたことに、またもワクワク度合いは急上昇です!

 

 

私を含め総勢5名。

 

 

参加意思を示してくださったお三方に加え、ほぼ強制参加となった私の近未来奥さん(彼女です)を含むこのチームで、将来は一緒に旅行いったり気軽にごはん誘ったりしたいですねぇ~。

 

 

参加してくださったみんなに感謝!

 

 

原文を公開します

みんなに送ったメッセージの原文はココから。

※URLは伏せてあります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

 

どうも!天才コピーライター予備軍の矢菜樹(やなぎ)です。

 

 

この度は、さぎょいぷ立ち上げメンバーに参加の意思を示してくださり、ありがとうございます!

 

 

「行動が早い人は成功も早い」と言いますし、○○さんと一緒に、グループを盛り上げていきたいと思ってます。

 

 

まずは、「さぎょいぷ」への招待URLを送りますね。

 

 

さぎょいぷグループのURL:

https://XXXXXXXXXXXX

 

 

さぎょいぷを始めたい!って思ったのは、師匠がメルマガで紹介してたことに由来します。

 

 

「面白そう!」っていう子供のような直感が働いて、やってみたくなりました!

 

 

何をするのか?は、まだ何も決めてません!←てきとー

 

 

みんなで話し合って決めましょう!

 

 

ところで、ネットビジネスって割と孤独な作業じゃないですか?

 

 

私もそうですし、リサーチしていて目にする記事にも「孤独な作業」って言葉が目立ちます。

 

 

孤独はモチベーションの低下に繋がって、結果的に「やるべきこと」を後回しにしてしまいがち。

 

 

でも、一緒に作業できる仲間がいればどうでしょう?

 

 

繋がりを感じて作業に打ち込めば、お互いを支え合い、苦手で出来なかったことも出来るようになるかもしれません。

 

 

将来、みんなが良い方向へ向かってくと思いませんか?^^

 

 

こうして出会ったのも何かの緑・・・

 

 

じゃない!「縁」でした!?

 

 

一緒にご飯食べに行ったり、お酒やお茶する「普通の友だち」みたいになりたいな...と、考えてます。

 

 

まだまだ外から見える結果を出してない私ですが、気持ちは常に前向き!

 

 

○○さんと会える日を楽しみにしながら、この文章を書きました。

 

 

どうぞ、よろしくお願いします。

<(_ _ )>

 

 

さぎょいぷグループのURL:

https://XXXXXXXXXXXX

 

 

追伸:

現時点で私を含む5名の参加が確定してます!

 

 

もうね、感謝しかないですよ(感涙)。

 

 

急ではありますが、本日4/30の20時より「第1回・さぎょいぷメンバー自己紹介」を開催します!

 

 

自己紹介の内容は○○さんにお任せしますね!

 

ハンドルネーム(公開できる方は本名も可)

使ったことがある教材名(複数回答可)

今後のビジョン(将来の夢とか)

 

など、ほか何でも構いません。

 

 

それでは、後ほどお会いしましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

 

書いてる最中は夢中だったけど、なんだかメルマガっぽくなってますね(汗)。

 

 

さぎょいぷチーム結成には、信頼関係を築くことが第一歩

信頼関係を築く方法で最も重要なのが、双方向コミュニケーションです。

 

 

コメント欄などから相手に対する好意が伝われば、自然と仲良くなれますよ!

 

 

あと、SNS連携は解除、または未設定が望ましいと思います。

 

 

ツイッターやFacebookなどのタイムラインへ、毎回「ブログ更新しましたー」という広告の垂れ流しのような投稿では飽きられてしまいますから。

 

 

SNS連携でツイートやタイムラインを投稿する場合は、読者様に対する好意を持っているか?が鍵になります。

 

 

それでは!

 

 

 

目次に戻る

 

先頭に戻る

 

アフィ活トップへ

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 中沢麻衣子 より:

    こんにちは。ネットの社会でもやはり、対人ですからほんとうにコミュニケーションの取り方が大切になりますね、
    がんばります。ありがとうございます。

    • >中沢麻衣子さん
      コメントありがとうございます。
      そうやって言ってもらえて嬉しいです!

      ネットの中だと、画面の向こう側にいる人の気持ちを軽視してしまいがち。でも、これは仕方のないことだと思います。

      人間が文字だけでコミュニケーションをとり始めたのは割と最近で、ネットが世に知れてから20年しか経ってないわけですから。

      うん、いい記事ネタになるなこりゃ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人イチオシ教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:矢菜樹やなぎ 孝明たかあき
出身地:神奈川県
生息地:関西

経歴:
1978年2月生まれ。
「定時なんて都市伝説だ!」と働きまくって、うつ病とか解離性障害とか、いろんな病気になってたみたいで2年分の記憶を失くす。

2017年11月。
椎間板ヘルニアと分離すべり症で1ヶ月くらい寝たきりになる。復職前にアンリミを購入。よせばいいのに働きながら勉強を始める。

2018年1月。
案の定、また記憶を失くす。

そして現在
会社を辞めて在宅収入を得るためのブログを運営中。

ブログ統計情報
  • 2,064 アクセス
カテゴリー
アーカイブ
さぎょいぷチームのHP
Twitter

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。