さぎょいぷ始めました!|同じ目的を持つ仲間との繋がりは成功への近道!?

目安時間:約 18分

フィ活ヘようこそおいでくださいました。

在宅コピーライターの矢菜樹やなぎです。

 

ちょっと!聞いてくださいよ!?初日から大盛り上がりだったんですって!

 

って、イキナリこんな切り出し方じゃ、「なんだコイツ?」ですよね(反省)。

 

実はですね・・・え?

 

タイトルでネタバレしてるじゃないかって?

 

す、するどい!

 

というわけで今回は、スカイプ+作業で「さぎょいぷ」を始めて得られる”価値”や、さぎょいぷの始め方についてお話します。

 

そもそも、さぎょいぷって?

「スカイプを複数人で繋げたまま各自が黙々と作業に没頭する」、

 

「スカイプ+作業」

 

略して「さぎょいぷ」です。

 

 

 

さぎょいぷを始めたい場合は、

 

同じ目的を持った人たちをネットやリアルで誘うのがいいと思います。

 

 

 

ネットやリアルで繋がった人たちとスカイプで作業をする機会を増やして、

 

切磋琢磨しながらお互いの売り上げを上げていくのが目的です。

 

 

 

別の言い回しをするなら、「上げ」が2回つくから「アゲスカ」なのかもしれません。

 

 

 

さぎょいぷ仲間と始めた何かしらの作業は、

 

リアルタイムで解決・共有したり出来ます。

 

 

 

分からないことはすぐに聞けたり、

 

お互いに知らなかった情報を一緒に探ったりなど出来ますので。

 

 

 

また、人間には得手不得手があります。

 

例えば、

 

  • 「SEOにはそれなりに明るいけど、記事を書くのは苦手で・・・」
  • 「プレゼンには自信あります!でも、グーグルの中のことには明るくないんです。」
  • 「売れる商材は趣味のようにリサーチしてきました。ただ、文章で人に伝えるのが得意ではなくて。」

 

この3人がさぎょいぷでグループを作ったら強烈ですよね(例えが極端すぎたかもしれませんが(笑))。

 

 

 

逆に、おひとり様作業だと全て自分でこなさねばなりません。

 

 

 

関連資料で分からないことはキーワードを検索窓に打ち込んで・・・

 

ああ、これだと知りたい情報がヒットしないや。別の言葉で検索し直して・・・ああ!これも違う!

 

 

 

などなど、「知りたいこと」にたどり着くまでに、どれほどタイムロスするでしょうか。

 

 

 

それなら、同じ目的を持つ仲間とさぎょいぷを始めたほうが、より解決が早いんです。

 

 

ちなみに、私、矢菜樹は・・・

 

  • HTMLのタグを扱うのが趣味みたいになってます!
  • 検索でリサーチするのは日課というより習慣ですので、調べ物は得意なほうだと自負してます。
  • 複数の教材や参考書もそれなりに読み込んでおります。

 

 

 

こんな感じの簡単な自己紹介ができれば、

 

”提供できる価値”を伝えることだってできますよね。

 

 

好きな人だけを誘える

知らない人とスカイプで喋るなんてムリ!

 

って思う人も多いと思います。

 

 

 

さすがの私でも、さっき電車でたまたま隣り合った人に

 

「ビジネス目的で一緒にさぎょいぷ始めませんか?」とか

 

「スカイプID教えて!」

 

なんて言えません。

 

 

 

が、ネットを使えばスムーズにさぎょいぷへ誘えます。

 

同じ目的を持つ者同士だから誘いやすいんですよ。

 

 

 

私の場合、練習で始めたアメブロでコメント交流してた人たちを、

 

「さぎょいぷしませんかー?」

 

と誘って始めました。

 

 

 

みんなに興味や好意を抱いてたので。

 

既に信頼関係を築いていたんですよ。

 

 

 

親兄弟とか同僚とか、

 

身近な人たちをビジネスに誘ったら全力で止められるのは明白・・・。

 

  • 「大学まで入れてやったのに親をなんだと思ってるんだ!」
  • 「お前さ、この職場をバカにしてんの?」
  • 「ネットなんかで稼げるんなら世の中誰一人苦労なんてしてないよ!働けば?」

 

だから誘えなかったりしませんか?

 

(ちなみに全力であなたのビジネスを止めに来る人を、最近では「ドリームキラー」と言うらしいですよ。)

 

 

 

「遠くの親戚より身近な他人」とは言いますが、

 

ネットが浸透した現代の日本では、

 

「身近な他人」の定義は「ネットで知り合った人」と同意ですから。

 

 

 

スカイプの弱点

さて、さぎょいぷ始めますかあ!

 

と思ってアプリを起動させ、通話ボタンをクリックしたら・・・

 

 

 

ガガガガガ

 

キュイイイイイイン

 

ピキイイイン

 

 

 

という、耳の奥まで痛くなる不快な音が聞こえることがあります。

 

 

 

 

スカイプのグループ通話では、

 

かなり大きな雑音(ノイズ)が発生することがあるんです。

 

 

 

ノイズの発生原因は、

 

さぎょいぷに参加している「誰か」のパソコンに不具合が起きてる場合ですね。

 

 

 

もし、スカイプのグループ通話でノイズが発生した場合は、

 

発生源を特定することから始めなければなりません。

 

 

 

検索や書籍の情報だけでは

 

不具合の特定や対処法を見つけることが出来なかったので、

 

スカイプの中の人に直接ご指導いただきました。

 

 

 

ノイズの原因を特定する方法

ノイズの原因を特定する方法

 

グループ通話時に雑音が多く、正常に通話できないのですね。 確認なのですが、ビデオ通話でなく音声通話でしょうか? また、全員の環境で雑音が発生している、ということでよいでしょうか? 上記の通りである場合、切り分けのために以下のように人数・メンバーを変えて通話を試してみてはいかがでしょうか。 AB の 2 人で通話。 ABC の 3 人で通話。 ABCD の 4 人で通話。 例えば上記 1・2 では問題がなく、3 で雑音が発生する場合、続いて ABCE の 4 人だとどうか、ABD の 3 人だとどうか、といった切り分けを試してみてください。 結果などの返信をお待ちしていますね。

 

 

 

 

ノイズの発生源の人がやること

ノイズの発生源の人がやること

 

書き込んでいただいたように、5 台の中に問題のある端末があるかどうか、ある場合はどの端末か切り分けるのが良さそうです。 結果次第で対処法が変わることもありますが、一般的には以下のようなことを試すのが良いと思います。 Wi-Fi を使用している場合は有線接続するなど、可能であれば回線を変更する。 ルーターなどの機器の再起動を行う。 Windows は「クリーン ブート」、Mac は「セーフ モード」を実行する。 もし端末が特定できた場合、OS・Skype のバージョンを追加で書き込んでみてくださいね。 返信をお待ちしています。

 

WindowsとMacでそれぞれの対処法が異なるようです。

 

 

 

Windows、クリーンブースト

 

Mac、セーフモード

 

 

 

さぎょいぷで得られる”価値”は無限大!

さぎょいぷで組んだチームメンバーと

 

「ひとつの資産」を築き上げることも出来ますし、

 

各自がそれぞれのメディアを育てるのもアリだと思います。

 

 

 

ですが、さぎょいぷを始めて得られる価値はもっと凄いものなんです。

 

なんだと思いますか?

 

 

 

ぶっちゃけ、「稼ぐ仕組み」はお金で買えます。

 

ある程度の投資をすれば、

 

0から仕組みを作るよりも早く目標金額を稼ぐことが出来るかもしれません。

 

お金の悩みはお金で解決できちゃうんですよ。

 

 

 

しかし、どんなにお金があって自由な時間を手に入れても、

 

絶対に手に入れられないものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

「友だち」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さぎょいぷで繋がっている同じ目的を持つ者同士だからこそ、

 

3年後、5年後、10年後・・・と、

 

一緒に笑ったり悩んだり楽しんだりと、

 

”価値”を共有し続けられる「友だち」になれるのではないでしょうか?

 

 

 

私がみんなにオファーした最大の理由のそのまた本質

苦楽を共にしながら一緒に育った仲間は一生の財産です。

 

 

 

もっと砕けた言い方をすれば、

 

くっだらないことで笑い合ったり、ヒマなときに一緒にごはん食べに行ったり、

 

そんな仲になりたい!ってずっと思ってました。

 

 

 

ブログが育って半自動で稼いでくれるようになれば、

 

時間的にも経済的にも自由になりますから。

 

 

 

極端なことを言えば、

 

さぎょいぷ仲間とごはんを食べるためだけに北海道から九州行きのチケットを片道分で買って、

 

気が済むまで滞在。

 

 

 

晴れた日の阿蘇の外輪山を背景に、

 

しぼりたてミルクの濃厚ソフトクリームを舌でゆ~っくり溶かしながら、

 

だだっ広い牧場に放し飼いにされてる牛や馬を横目に、

 

レンタカーでドライブっていうのもいいですよね。

 

 

 

やってみたくないですか?

 

 

 

そして、本場のとんこつラーメンに舌鼓を打ちながら、

 

週に3~4時間だけパソコンを開いて、

 

キーボードをカタカタ叩いてメルマガを発行する。

 

 

 

パソコンがネットにつながっていれば、

 

「どこにいても仕事ができる」っていうのも、

 

ネットでビジネスを始めた者の強みですから。

 

 

 

訪問者様がコレ読んだら、

 

「アイタタタ」かもしれません。

 

 

 

しかし、私はさぎょいぷチームのみんなと、こういうことをやってみたいんですよ。

 

「ただの友だちと遊び倒れツアー」

 

実現させたいですねぇ~。

 

 

 

四十路のおじさんが語る夢は「欲の塊」でした(照)。

 

 

さぎょいぷ立ち上げのまとめ

途中から妄想が止まらなくなって、

 

「どうやって収拾つけようか?」と思いましたが・・・

 

頑張ってまとめてみます。

 

(※人はこれを自業自得と呼ぶ)

 

 

 

同じ方向を向いてる仲間と夢を語り合って高め合うのは、

 

実はめちゃくちゃ大切なことなんです。

 

 

 

「稼ぐ」のが目的(ゴール)なら、ネットビジネスじゃなくたって出来ます。

 

 

 

結局、「稼いで何をしたいのか?」がハッキリしないと、

 

記事を書き続けてもモベーションは下がる一方ですよね。

 

 

 

そんなモチベーションが低迷したとき、

 

お互いを励まし励まされて、挫折することなく継続することができます。

 

 

 

さぎょいぷのメンバーとごはん食べに行くとか旅行に行くっていう、

 

共通の目的に向かって持ち直すことができるのではないでしょうか。

 

 

 

一生の財産とは、「人との繋がり」です。

 

 

 

もし、参加できそうなさぎょいぷチームが見つからないなら、

 

自分で人を集めて始めちゃえばいいんです。

 

 

 

あなたが踏み出したその小さな一歩が、

 

半径3m以内の人に大きな気づきや価値を感じてもらうための布石になるのかもしれません。

 

 

 

追記:快適な通話をするために

パソコンのスカイプを使って通話する場合は

 

ヘッドセットを使ったほうが良いです。

 

 

 

パソコンに内蔵のマイクとスピーカーでスカイプをすると

 

先述した「スカイプの弱点」に関係なく

 

ノイズが発生することがありますので。

 

 

 

ヘッドセットは安いものでOKです。

 

音声品質でグループ通話へ参加できます。

 

USBタイプならなお良いですね。

 

 

 

私が実際に使ってるヘッドセットがこちら。

 

※画像の人物は私ではありません

 

耳の後ろに引っ掛けるタイプです。

 

ギュッと締め付けられないため、

 

長時間の通話でも耳周りが痛くなることがありません。

 

 

 

 

スマホアプリのスカイプでも動作は確認済みです。

 

本体に付属のイヤホンマイクを挿して使えば、

 

ノイズが起こることはほぼありません。

 

(※回線状況やスマホのスペックにより異なる場合もあります。)

 

 

 

それでは、情報発信で豊かなビジネスライフを!

 

 

 

目次に戻る

 

先頭に戻る

 

アフィ活トップへ

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. さくっちょ より:

    仲間と一緒に作業をするって楽しそうですね。
    イキイキしてる様子が伝わってきます。

    人との繋がりが財産になるって、本当ですね。
    あこがれます。
    がんばってください。応援していきます

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人イチオシ教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:矢菜樹やなぎ 孝明たかあき
出身地:神奈川県
生息地:関西

経歴:
1978年2月生まれ。
「定時なんて都市伝説だ!」と働きまくって、うつ病とか解離性障害とか、いろんな病気になってたみたいで2年分の記憶を失くす。

2017年11月。
椎間板ヘルニアと分離すべり症で1ヶ月くらい寝たきりになる。復職前にアンリミを購入。よせばいいのに働きながら勉強を始める。

2018年1月。
案の定、また記憶を失くす。

そして現在
会社を辞めて在宅収入を得るためのブログを運営中。

ブログ統計情報
  • 2,064 アクセス
カテゴリー
アーカイブ
さぎょいぷチームのHP
Twitter

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。